excite

Exciteブログ トップサイトマップ

薬膳のチカラ、料理家 柳田栄萬 blog

柳田栄萬のブログ。薬膳のことや食べ物のことあれこれ。リンクフリーです。
by kuzenya


検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
著書
お問い合わせ
メールはこちらから → Mail
※薬膳教室の新規募集は行っておりません
ホームページ
リンク
器のブログ | 千鳥Blog
犬のブログ | 伝助と福助
帆立と蓮の炊き込みご飯
2006年 10月 15日
秋になると、どうしてこうも炊き込みご飯が食べたくなるのでしょう。
近頃、やたらめったらと何でも炊き込んでおります。

今日は、蓮根と帆立の缶詰を使いました。
潤い効果の期待できる組み合わせですから、
今の時期に食べておいて損はないと思います。
e0094374_9335776.jpg

味付けは缶詰の汁と、塩、薄口醤油、酒。
薄切りにしてさっと酢水につけた蓮根と帆立を、お米の上にのせて炊飯器へ。
5分と手間はかからず、でもそうとは思えないほど美味しい。
仕上げに柚子の皮でもほんの少しふりかければ、ちょっとしたご馳走です。


さて、話は変わりまして。
↓前回の肉団子の形がきれいだと、何人かの方がコメント欄で褒めて下さいました。
でも実はこれ、なんてことはないのです。

私の場合、タネを練ったら、ボウルごとそのまま冷凍庫へ入れてしまいます。
時間にして10分くらいのものでしょうか。
こうするとタネが固くなるので、丸めやすいし手にもくっつくこともありません。
どんな下手っぴさんでも、きっとまん丸の肉団子ができるはず。

料理本などには「手に油を塗って丸める」と書いてありますが、
これが面倒くさいので思いついたワザです。
いや、「ワザ」なんて威張って言えるほどのものではないですけど。。。
ただし、くれぐれも、取り出すのを忘れて「肉アイス」を作ったりしませぬように。
by kuzenya | 2006-10-15 09:26
<< 帆立とエシャロットの柚子味噌和え 蓮根入り肉団子の甘酢あんかけ >>
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム