excite

Exciteブログ トップサイトマップ

薬膳のチカラ、料理家 柳田栄萬 blog

柳田栄萬のブログ。薬膳のことや食べ物のことあれこれ。リンクフリーです。
by kuzenya


検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
著書
お問い合わせ
メールはこちらから → Mail
※薬膳教室の新規募集は行っておりません
ホームページ
リンク
器のブログ | 千鳥Blog
犬のブログ | 伝助と福助
<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
白菜と厚揚げのぐつぐつ煮
2009年 11月 15日
今回も増渕さんの耐熱皿を使った料理ですが、
オーブンものが続いたので、今日は直火で。

これからの季節、鍋をしたあとに残りがちなのが、白菜の固い部分と、ネギの頭。
今回はそれらを使って、残り物とは思わせない、ちょっと気の利いた小鍋料理を。

e0094374_15451053.jpg

【材料】
白菜の固い部分
厚揚げ
豚こま肉
ねぎの青い部分
市販のめんつゆ(濃縮タイプ)

七味唐辛子

【作り方】
1.白菜は太めの千切りにする。厚揚げは5mm幅に切る。
2.増渕さんの耐熱皿にめんつゆと酒を入れて、白菜を並べる。その上に豚こま肉をのせて、
さらにその上に厚揚げをのせ、火にかける。
3.白菜がトロッとするまでぐつぐつ煮て、火を止めたら小口切りにしたネギをのせて食卓へ。
好みで七味唐辛子をふる。



この料理、普通に器に盛って出したら、たいした感動はないと思うのです。
でもグツグツいってる耐熱皿のままテーブルへ運んだら、お父さん、大喜びだと思うのです。
「おっ、今日は豪勢だねえ」なんつって、ご機嫌になること間違いなしです。残り物なのにね。
男って、視覚的に訴えられると惑わされやすいですから。。。


水を一滴も入れませんが、白菜から出る水気でまかなえると思います。
煮ている途中、足りないようなら水を加えればいいし、味が薄ければ、最後にめんつゆを足しても。
まあ、どうやっても失敗のしようがない料理です。
そうですねえ、コツらしいコツといえば、増渕印の耐熱皿を・・・・・・
以下自粛。


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休)

by kuzenya | 2009-11-15 15:44
簡単すぎるポテトグラタン
2009年 11月 10日
チーズが残っていたので、グラタンを。
たぶん、これ以上ないっていうくらいに手抜きなグラタンです。

e0094374_176897.jpg


【材料】4人分
冷凍皮付きフライドポテト 1袋
ホワイトソースの缶詰 1個
牛乳 適量
卵 1個
とろけるチーズ 適量
コショウ 少々
パセリ 適量

【作り方】
1.ポテトはレンジにかけてあたためておく。
2.増渕さんの耐熱皿にホワイトソースと牛乳、コショウを入れて火にかけ、よくかきまぜる。
(牛乳の量で好みの固さに調節する。ちなみに私はゆるめが好き)
3.2がブクブクしだしたら火を止め、1を加えてよくからめる。チーズをのせ、中央に卵を割り入れる。
4.3を230度のオーブンで、チーズに焦げ目がつくまで焼く。好みで刻んだパセリをふる。


オーブンに入れるまで3分、入れてから10分ちょっと。なんとカンタン!
でも、半熟の黄身をポテトにからめながら熱々を食べると、これが結構イケるのです。
乾燥パセリを使えば、包丁だっていりませんし。
そうですねえ、コツらしいコツといえば、増渕印の耐熱皿を使うことぐらいかな。

・・・・・・しらじらしい宣伝で、相すみません。


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休)

by kuzenya | 2009-11-10 17:06
きのこと卵の焼きカレー
2009年 11月 07日
今月21日(土)より、千鳥では「増渕篤宥展」がはじまります。
そこで会期終了まで、このブログでは個展作品に料理を盛って、皆さまにご覧いただこうと思います。

さて、今回の個展では、耐火の器も並びます。直火にかけても、オーブンに入れても大丈夫。
寒くなるこれからの季節、アイデア次第でいろんな料理に使えそうです。
テーブルにバン!と出せばインパクトがあるので、手抜き料理でも見栄えがするのが嬉しいですね。

というわけで、まずは究極の簡単メニュー、「きのこと卵の焼きカレー」です。
e0094374_1159495.jpg

【材料】2~4人分
レトルトカレー 2個
ご飯 2膳
茹で卵 2個
マッシュルーム 3個
しめじ 1/2房
とろけるチーズ 適量
パセリ 適宜

【作り方】
1.器の底に温かいご飯をひき、その上に温めたレトルトカレーをのせる。(カレーは大さじ3ほど残しておく)
2.1の上に厚めにスライスしたマッシュルーム、小房に分けたしめじ、食べやすく切った茹で卵を並べる。
3.2の上に、残りのカレーをかけ、とろけるチーズをのせる。
4.3を230度のオーブンで、チーズに焦げ目がつくまで焼く。好みで刻んだパセリを散らす。


今回は安上がりな具ばかり使いましたが、もちろんお好みでアレンジしてください。
ホームパーティの締めに出せば、歓声が上がること間違いなし。
さ、気になった方は、21日からの増渕篤宥展へGO!


増渕篤宥展
11月21日(土)~29日(日) 
11:00~19:00 (会期中無休)


詳細は↑をクリックしてください。皆さまのお越しをお待ちしております!
by kuzenya | 2009-11-07 16:56
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム